スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船外機 完成 ~ 外タンク取付

4月になったが、相変わらず忙しい日が続いております。

仕事が終わってからコツコツ仕上げました。

とりあえず、ロアユニットが組みあがりました。
本体に組み付けます。

011.jpg

今回、交換したパーツです。

009.jpg

試運転  勢い良く水が出ます。ギヤオイルも漏れてません。
赤いホースがカッコいいです(自己満足)。

006.jpg




外付けタンクの施工してみました。

インテークマニホールドから負圧を取り、フューエルポンプを取付て
外タンクから燃料を供給します。

コネクター類、プライマリーバルブはトーハツ純正
ニップルはホームセンターで購入
ポンプはバイク用(ホンダ ディオ系用)
フューエルストレーナはキジマ製(ナイロンメッシュタイプ)
ホース分岐のみつまたはオートバックスで購入


インテークマニホールドに負圧を取りだすニップルを取付ます。

010.jpg

負圧はここから。

001_201404061832145dd.jpg

マニホールド~ポンプ
タンク~ポンプ

002_20140406183223879.jpg

ポンプ正面
コネクター

003.jpg

正面~キャブレター

004.jpg

ストレーナー~みつまた

005_201404061832478aa.jpg

3リットルタンク~船外機

007.jpg

アイドリングや空ぶかしではポンプの追従性は問題ない様です。
合計4リットルですので給油は要りません。

色々調べるとトーハツ2.5Bと3.5BのUSモデルは負圧式の
フューエルポンプが標準装備されてるようです。

トーハツ5Cと6Cには上部タンクと外タンクを併用できるタイプが
ありますが、配管の仕方が違います。
当方のはポンプが台湾製なので壊れた時ノーマルのタンクから自然落下
できる様配管しました。




念願の Elite-4 HDI

画面色々設定できます。
最上川河口ではGPSは使用しないので写真右の
ブロードバンドサウンダとダウンスキャンイメージング(DSI)
の使用かダウンスキャンイメージング(DSI)のみの使用がメインとなるでしょう。

008_201404061833123f3.jpg


ゴールデンウィークが待ち遠しい・・・。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。